今宮神社

今宮神社

厄除け・方位除け・恋成就のご祈願を受付ております。

由緒

 今宮神社は後冷泉天皇の御代康平三年(一〇六〇年)に、勝山城主氏家公頼公の肝煎りによって創建された神社です。始祖である宇都宮宗円が、かつて戦勝祈願 をした勝山の地に城を築いた後、「素戔鳴尊」を主祭神とし、己が産土神たる「豊城入彦命」を合わせ祀り、万民の幸福たらん事を願って神社が創建されました。
 そして、正安二年(一三〇〇年)に勝山城主・氏家公宗氏によって氏家二十四郷総鎮守として現在の地に移されたものです。
 近年では平成二年~五年に、平成の御大典記念事業を、平成十二年に遷宮七百年記念事業を、平成二十二年に創建九五〇年記念事業を盛大に実施いたしました。

本殿

本殿

歴史

 第九十三代後伏見天皇の正安二年(一三〇〇年)に、城主氏家公宗氏の崇敬により社殿を改築し、塩谷郡の北は三依、塩原より南は高根沢に至る二十四郷に毎年交営繕せしめしました。明治五年(一八七二年)には郷社に列せられ同三十九年(一九〇六年)、神饌弊帛料供進社として指定されました。
 昭和三年(一九二八年)に御大礼記念で拝殿を改築。本殿及び社務所等位置を変更移転し、神門の屋根萱葺を銅葺に改修しました。

大公孫樹

 境内の大イチョウは樹齢七〇〇年の古木で、栃木県銘木百選の指定になっており、秋には見事な黄葉で訪れる参拝者の目を楽しませてくれます。

大公孫樹

参拝の皆様へ

 今宮神社では厄除け・方位除け・交通安全・初宮参り・合格祈願他願い事に合わせたご祈願を受け付けております。

ご祈願

ご祈願

アクセス

■車でお越しの方■
東北自動車道宇都宮ICより30分
■電車でお越しの方■
JR宇都宮線氏家駅より徒歩10分

〒329-1321 栃木県さくら市馬場43
TEL:028-682-2685  FAX:028-682-2685
駐車場:常時25台 無料


このページの先頭へ